自動車機械システム科

教育目標

  • (1)「機械」「自動車」の基礎基本と実用的な技術と技能を習得させる。
  • (2)「技能士」や「3級ガソリンエンジン自動車整備士」等の国家資格をはじめとする各種資格を取得させ、各検定も合格させる。

 以上の目標をもとに、時代の変化に対応できる「技能者」・「技術者」の育成を目指す。

機械システムコース

 機械システムコースは、次のような生徒が楽しめるカリキュラムになっています!

  • ○ 様々な製品をアイディアでつくり上げる仕事をしたい人
    様々な工作機械を使って、“ものづくり”を学ぶことができます。
  • 資格をたくさん取って“”になりたい人
    実用的で将来役立ついろいろな資格を取ることができます。
  • 実技経験が豊富な大学生になりたい人
    普通高校出身の大学生とは違い、理論だけでは無く、実際のものを体験した大学生になれます。

 機械に関する基礎・基本をもとに、発展的な技術と技能を習得することが出来ます。機械加工をはじめとする幅広い分野で活躍し、日本のものづくりを牽引する技術者・技能者を育成します。また、コースの1年生全員を対象に第二種電気工事士の取得にも力を入れています。

■主な就職先

  • ○愛知製鋼㈱[技術学園生]
  • ○日鉄住金テックスエンジ㈱ [機械整備技術職]
  • ○ユニプレス㈱ [技能職]
  • ○山九㈱ [技能系]
  • ○三惠工業㈱ [技能職]
  • ○星野設備工業㈱ [建築設備]
  • ○慈心会特別養護老人ホーム木更津南清苑[介護員] 他

■主な進学先

県外 県内
○第一工業大学
○広島国際大学
○日本工業大学
○東京工学院専門学校 他
○沖縄大学
○沖縄職業能力開発大学校

自動車コース

 自動車コースは、次のような生徒が楽しめるカリキュラムになっています!

  • 自動車整備士になりたい人
    本コースでは、実務経験無しで、3級自動車ガソリンエンジン整備士試験に挑戦できます。
  • 機械系整備士になりたい人
    自動車整備の勉強をすることで、工場で使用する機械の整備の知識も得ることができます。
  • 実技経験が豊富な大学生になりたい人
    普通高校出身の大学生とは違い、理論だけでは無く、実際のものを体験した大学生になれます。
  • ○単純に車に詳しくなりたい人
    将来は自分の車を持つことになると思います。その車の勉強をすることをきっかけに、何かを学ぶことの楽しさを知ることになるでしょう。

 自動車整備士に必要な自動車に関する知識及び整備技術を学ぶことができ、自動車整備士をはじめとした幅広い分野で活躍できる、自動車及び機械系整備技術者を育成します。

■主な就職先

  • ○愛知製鋼㈱[技術学園生]
  • ○日鉄住金テックスエンジ㈱ [機械整備技術職]
  • ○ユニプレス㈱ [技能職]
  • ○山九㈱ [技能系]
  • ○三惠工業㈱ [技能職]
  • ○星野設備工業㈱ [建築設備]
  • ○慈心会特別養護老人ホーム木更津南清苑[介護員] 他

■主な進学先

県外 県内
  • ○第一工業大学
  • ○専修大学
  • ○日本文理大学
  • ○九州共立大学
  • ○中日本自動車短期大学
  • ○太田自動車大学校
  •  他多数
  • ○沖縄大学
  • ○沖縄職業能力開発大学校
  •  他

主な取り組み

■資格・検定

  • ○危険物取扱者
  • ○2級ボイラー技士
  • ○3級自動車ガソリンエンジン整備士
  • ○ガス溶接技能講習
  • ○アーク溶接特別教育
  • ○技能検定機械加工(普通旋盤、マシニングセンタ)3級
  • ○パソコン利用技術検定2・3級

■過去3年間の実績

  • ○平成29年度 第17回沖縄県高校生ものづくりコンテスト沖縄県大会 旋盤作業部門 準優勝
  • ○平成28年度 沖縄県高校生自動車整備技術コンテスト 団体の部優勝、個人の部優勝 準優勝
  • ○平成27年度 第15回全国高校生ものづくりコンテスト沖縄県大会 施盤作業部門 3位入賞
  • ○平成26年度 若年者ものづくり競技大会メカトロニクス職種 敢闘賞(4位)
    (県知事より平成26年度沖縄県優秀技能者に表彰されました)
  • ○平成25年度 沖縄県高校生ものづくりコンテストメカトロニクス部門 優勝
  • ○平成25年度 沖縄県高校生自動車整備技術コンテスト 団体の部優勝、個人の部優勝

■課外活動

  • ○エコデン部
  • ○カート同好会
  • ○自動車整備同好会
  • ○ものづくりコンテストへの取り組み(旋盤、フライス盤、メカトロニクス、溶接)
  • ○自動車整備技術コンテストへの取り組み
  • ○技能五輪「木型」職種に向けて企業と連携

visitor