自動車機械システム科

機械システムコース

自動車機械システム科

自動車コース

電気情報科

電気技術コース

電気情報科

情報技術コース

生活情報科

フードデザインコース

生活情報科

服飾デザインコース

更新情報・お知らせ

up第2回出前授業(平良中)・第3回出前授業(久松中)をUPしました。up
up令和2年度 行事風景を更新しました。up
消防訓練の様子をUPしました。
沖縄県高校総体ガイドラインを掲載しました。
北中学校出前授業の様子をUPしました。
令和2年度 行事風景を更新しました。
部活動の様子を更新しました。
令和2年度 行事風景を更新しました。
令和2年度 宮古工業高校 進路だよりを更新しました。
台風1号についてのお知らせを更新しました。
登校日についてのお知らせを更新しました。

第2・3回出前授業(7月14日掲載)

第3回出前授業を7月6日水月曜日に久松中学校にて行いました。
第2回出前授業を7月3日水曜日に平良中学校にて行いました。
各中学校のみなさんへ宮古工業高校の先輩達が楽しい出前授業を行いますのでよろしくお願いします!!

令和2年度 生徒総会・野球部推戴式(6月30日掲載)

6月26日金曜日に生徒総会・野球部推戴式を行いました。

令和2年度 消防訓練(6月18日掲載)

6月15日月曜日に消防訓練を行いました。

沖縄県高校総体について(6月17日掲載)

沖縄県高校総体についてガイドラインが出ています。
クリックしてお読み下さい。

第1回出前授業(6月17日掲載)

6月10日水曜日に北中学校にて出前授業を行いました。
各中学校のみなさんへ宮古工業高校の先輩達が楽しい出前授業を行いますのでよろしくお願いします!!

令和2年度 部活動紹介(6月12日掲載)

6月9日火曜日に部活紹介を行いました。

部活動活動開始!!(6月9日掲載)

6月1日より宮古工業でも各部活動が始まり生徒達が頑張っています!!
バレーボール
バスケットボール①
バスケットボール②

野球部
フライス盤
マイコンカー

宮古工業部活動2020

↑のリンクにて今後部活動の様子をUPしていきます↑


令和2年度 入学式風景(5月25日掲載)

コロナの影響により約2ヶ月遅れの令和2年度入学式を実施いたしました。

奨学金について(5月7日掲載)

奨学金の必要な生徒は、以下の分をよく読み、学校に連絡した上で資料を取りに来て下さい。
奨学金について
奨学金担当:芳山(進路指導部)

宮古工業高校の生徒・保護者の皆様へ(4月28日更新)

現在、本校では新型コロナウィルス感染症拡大防止のため臨時休業を行っております。臨時休業期間(~5/6)と大型連休が重なっておりますが、引き続き下記の点に留意していただきますようお願い致します。

1.不要不急の外出を控え、基本的に自宅で過ごす。
  (児童生徒のみでの外出や集団での外出は控えてください)

2.やむを得ず外出する際には、常時マスクを着用する。(うがい・手洗いも忘れずに!)

3.やむを得ず外出する際には、交通事故など事件事故に巻き込まれることが無いよう注意をお願いします。


また、保護者の皆さまには子供達の行動の把握と見守りを引き続きよろしくお願いします。

臨時休業期間の過ごし方について【生徒】←要クリック!

臨時休業期間の過ごし方について【保護者】←要クリック!

手作りマスクの作り方(4月28日更新)

手縫いでもできる立体マスクの作り方を再度UPしましたので見てください(型紙あり)4月8日更新
より立体感を出した呼吸や会話のしやすいマスクの型を作成しました。(4月28日更新)

過去の新型コロナウィルス感染症拡大防止に係る本校対策・情報はこちら

   

教育目標

  • 1.すべての教育活動に『凡事徹底』教育を推進し、人としての徳を養い「文武両道」「ものづくり教育」を実践して自己実現を図る。
  • 2.工業及び生活等の専門性を向上させ、専門的な知識・技術及び技能の修得と資格取得等を推進し、将来「スペシャリスト」として、社会に貢献する人材を育成する。
  • 3.部活動を積極的に推進し、心身とともに健全で心豊かな生徒を育成する。

災害時の対応について

■暴風警報発令時の注意
 1.宮古島地方に暴風警報発令中 → 休校
 2.宮古島地方の暴風警報が正午までに解除された場合 →  解除2時間後から授業開始
 3.宮古島地方の暴風警報が正午までに解除されない場合 →  その日は休校

■暴風警報解除後の遅刻・欠席の取り扱いについて
 原則として、
  ・授業再開時刻に間に合わなかった生徒は 遅刻
  ・再開された授業を受けなかった生徒は 欠席
  とする。
 ただし、通学区域内の状況、例えば河川の氾濫、道路冠水、土砂崩れ等、あるいは、路線バスの運行状況によって登校が困難であった生徒については、弾力的な判断によって取り扱いを考慮する。


visitor